糖質制限の効果は?ほんとうに食べても痩せるのか?

糖質制限

 

今ちょっと興味があるのが、

糖質制限ダイエットなんです。

ほんとうに食べても痩せるのか?

その効果などを調べてみました・・・

 

スポンサードリンク

 

 

たまたまテレビを見ると「糖質制限ダイエット」について、

放送してたのですが、食べても痩せるダイエットらしいのです。

 

これには努力の嫌いな管理人は食いつきましたよ!

 

これまでもダイエット⇒リバウンド⇒ダイエット⇒リバウンドを繰り返して

いっつもダイエットには失敗をしていましたからね。

 

それもこれも努力をしてるから、気持ちが切れるとリバウンドするんです。

 

すべてはダイエットが辛いからダメなんですよ!

けっして管理人のハートが弱いからじゃないんです。

 

そんなわけで糖質制限には、ちょっと期待しているんですよね。

 

なので、糖質制限について調べてみました。

 

糖質制限ダイエット

 

1日の糖質摂取量を20グラムまでにする。

 

たったこれだけみたいなんです。ちょっと簡単ですよね?

糖質さえ20グラムまでにすれば、他は食べてもOKなんて余裕です。

 

 

 では、なぜ糖質を制限すると痩せるのか?

 

摂取された糖分は体内でエネルギーに変換されて消費されます。

 

よく運動や疲れたときに甘い物を食べるとよいと言われてるのは、

糖分を摂取してエネルギー補給をしているのですね。

 

しかし糖質制限をすると、エネルギーが不足してしまうので、

体内の糖新生の働きにより体脂肪が糖に変換されるのです。

 

つまり糖質制限を行なうと、通常よりも体脂肪が多く燃焼されるのです。

 

なるほど体脂肪を燃焼する体質になるので痩せるということですね。

 

 

 では、糖質制限で食べてはいけない食品は?

 

食べてはいけない食品

 

  • 米・小麦(ご飯、麺類、パン)
  • いも類(サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、山芋)
  • 根菜類(ニンジン、ごぼう、レンコン、タマネギ)
  • 豆類(大豆以外)
  • 果物
  • 牛乳・乳製品

 

これを見て、このダイエットのハードルがいきなり上がりました。

 

主食が全部アウトやないかい!

 

これは厳しいですね・・・ おかずだけですかぁ・・・

 

当然ですが甘い物はほとんどダメです。砂糖は小さじ2杯でアウトですから。

糖質の少ない食品から摂取する分を考えると、甘い物は厳禁ですね。

 

まあ果物はバナナのように糖質が高くなければ少量はセーフみたいです。

 

ああ、そう言えば昔、ハンバーガーのパン無しとか流行りましたが、

今思えばあれって糖質制限ダイエットだったんですね。

 

たしかに肉ばっかり食べて痩せるって言ってましたもんね。

 

いやでも、しかし飯が食えないのはメチャクチャ辛いです。

でも食べても痩せれるなら我慢してみる価値はありますかぁ・・・

 

 

 それにしも他には問題が無いのでしょうか?

 

考えられる問題

 

  • エネルギーの不足
  • コレステロールの増加
  • 低血糖の心配
  • 食物繊維不足による便秘

 

上記のような問題が考えられるようです。

 

このあたりはレシピなどを工夫しないといけませんね。

あまり適当にやらずに、食事方法を考える必要があります。

 

これについては、またしっかりと調べるようにしますが、

あまり無理をしないように糖質制限を行なう必要がありますね。

 

あと管理人が考える問題点なんですが、

 

エンゲル係数が高い!

 

肉や魚ばっかり食ってたら赤字ですよ。赤字!

 

それでなくても消費税が上がったので、

肉や魚ばっかり高くて買えないです。

 

最近は質素なおかずになっていってるのに・・・

 

これは次回、どんなものを食べればいいのか調べて見ますね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

↓この記事がお役に立ったら応援クリックを頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す