糖質制限で主食の代わりは?3タイプのやり方とは?

ご飯

 

今回は糖質制限をする上で、

主食をどうするのか考えてみます。

また、糖質制限ダイエットには、

3つのタイプのやり方が、

あるようなのです・・・

 

スポンサードリンク

 

 

糖質制限について色々と調べていくうちに分かったのですが、

どうやら糖質制限には3つのタイプのやり方があるようです。

 

そして糖質制限を行なう上でネックとなる主食をどうするか?

 

今日はこのあたりについて調べてみることにしました。

まず糖質制限のやり方3タイプについてご紹介します。

 

糖質制限やり方

 

  • スーパー糖質制限
  • スタンダード糖質制限
  • プチ糖質制限

 

糖質制限はやり方によって上記の3タイプに分類されます。

 

 それでは、それぞれの特徴についてみてみましょう。

 

スーパー糖質制限

これは朝食・昼食・夕食と全ての食事で糖質制限を行ないます。

まったく主食を食べないので、最も効果の高い糖質ダイエットとなります。

 

スタンダード糖質制限

これは三食の内の一食だけ、糖質制限を行なわない食事をします。

基本的には朝食もしくは昼食に主食を食べるようにして、

夕食には糖質制限を行なうようにする方法です。

 

プチ糖質制限

これは三食の内の一食だけ糖質制限を行なうやり方ですが、

当然、糖質制限を行なうのは夕食にするのが望ましいです。

ダイエットというよりは体重をキープする目的で行ないます。

 

 

ようするに糖質制限の回数によりタイプが分かれているようですね。

 

ただ、どの方法でも夕食は糖質制限を行なうような形になります。

 

スタンダードなどは、会社などで仕出し弁当を頼んでる場合や、

付き合いで外食などが多い場合には便利な方法だと言えますね。

 

しかし、全ての食事で糖質制限をしないと意味がないような

気がするので管理人はやるならスーパー糖質制限だなと思ってます。

 

あと管理人は朝がちょっと苦手なので朝食をほとんど食べないですが、

これからはちゃんと朝食も食べるようにしないといけませんね。

 

さて、問題は糖質制限するときの主食ですよね。

 

朝はパン食えない、昼はラーメン(カップ麺)食えない、

夜はご飯がダメとなるとかなり食生活に制限があります。

 

いくら食べても良いとはいっても、これはこれで辛いですよね。

 

 では、何を主食の代わりにすればいいのか?

 

豆腐

これは絹ごし豆腐でも、木綿豆腐のどちらでもOKです。

味付けなどは行なわずに、この豆腐をご飯の代わりにして、
おかずと一緒に食べれば多少は満足感が得られます。

コンニャク

コンニャク麺や、糸コンニャクを麺の代わりにして食べます。

ずるずるとすすって食べれば麺を食べてるような感覚になれますよ。

高野豆腐

これは、高野豆腐をそのままで食べるのではなく、
高野豆腐をすりおろして粉上にして小麦粉の代わりにします。

お好み焼きや、フライの衣などに使えるのでとても便利です。

 

どうですか、これらの食材を主食の代わりにすることで、

なんとか糖質制限ダイエットをやっていけそうじゃないですか?

 

管理人は木綿豆腐は苦手なので、絹ごし豆腐でいこうと思います。

 

ただ、これらの食材で無理に代用しなくても、いいような食品が、

色々と売られていますよね。ダイエットライス大豆パンなど。

 

でもそれらの糖質制限を考えて作られた食材って・・・

 

値段が高いんですよ!

 

健康やダイエットは大切ですが、同じぐらい家計だって大事なんです。

 

でも、どうしてもご飯がないとダメなら試してみるのもアリですが。

 

管理人ならどうせエンゲル係数あげるなら、もっと旨いもん食って太りますよ。

 

なのでダイエット食品は使わずに3パック100円の豆腐でやったりますよ。

・・・とりあえず、今のお米が無くなってからですけどね。

 

いずれ糖質制限を始めたらレシピなどを紹介したいと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

↓この記事がお役に立ったら応援クリックを頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す