夜に笛を吹くとヘビが出る?!この迷信の本当の意味は・・・

ヘビ使い

 

子供の頃によく親から、

「夜に笛を吹くとヘビが出る」

と、言われることがありました。

おかげで音楽のテスト前でも、

縦笛の練習ができませんでした・・・

 

スポンサードリンク

 

 

子供の頃には、やたらと迷信の類を親から言われてましたが、

なかでも「夜に笛を吹いたらヘビが出る」は印象に残ってます。

 

管理人は爬虫類系が子供の頃から好きだったので、

ヘビが来てくれるならとガンガン笛を吹きまくったのです。

 

まあ、結果としてはヘビは出ませんが、鬼婆は出ましたよ(汗

怒りの形相のおかんに、めちゃくちゃ怒られました・・・

 

たしかに笛を吹いたらヘビが出るとは言われたが、

笛を吹くなとは言われてないからと屁理屈をこねて、

よけいに怒らせてしまい、どつかれた記憶があります。

 

でも管理人は、本当にヘビに来てほしかったんです。

 

それからも親にバレないように、こっそりと笛を吹きましたが、

管理人のもとにヘビが現れてくれる事はありませんでした。

 

まあ迷信なのであたりまえなんですけどね。

 

そのうち、これは夜に笛を吹くと近所迷惑になるので、

子供に笛を吹かせないように言ってるんだと思ってました。

 

 しかし、この迷信にはもっとすごい意味があったのです。

 

夜に笛を吹くとヘビが出るのか?

 

かつて日本でも人身売買が行なわれていた時代があります。

 

もちろん非合法なので、摘発を逃れるために一目の付かない夜に

売買取引を行なうのですが、その際に売人が合図にしていたのが、

 

口笛だったのです。

 

つまり口笛を吹くとヘビではなく、売人が来るんですね。

 

これはヘビどころじゃないぐらい恐ろしいのが来るので、

当時の親達は子供が夜に、絶対に笛(口笛)を吹かせないように、

このような迷信で子供を怖がらせていたのでしょうね。

 

残念ながら管理人のような爬虫類に興味がある子供には、

ヘビが出てくるなんて逆効果になってしまいましたが。

 

地域によっては、ヘビではなく泥棒やオバケとか言うみたいです。

うーん、管理人ならオバケも見てみたいかな(笑

 

いずれにしても管理人が子供の頃には、口笛を合図していた売人が、

いたような時代ではないので、笛を吹いても大丈夫だと思うのですが・・・

 

なぜか迷信っていつまでも言い伝えられてくるんですよね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

↓この記事がお役に立ったら応援クリックを頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す