二歳まいりは2月22日|四天王寺で聖徳太子の命日にご祈祷

子ども

 

2月22日には大阪の四天王寺で、

「二歳まいり」の法会が行なわれます。

あまり聞き覚えが無いのですが、

この二歳まいりとは何をするのでしょうか?

 

四天王寺では、聖徳太子の祥月命日である2月22日に

「二歳まいり」のご祈祷が行なわれているそうなんです。

 

どんなご利益があるのか気になりますよね?

 

なのでちょっと「二歳まいり」について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

聖徳太子と言えば日本で知らない人は居ないぐらい有名な方です。

なんせ前の1万円札のモデルだったんですから悪い印象はないです。

 

そんな聖徳太子には数々の逸話があるのですが、生まれてすぐに言葉を話したそうです。

また、二歳の時に東に向って合掌し「南無仏」とお唱えたりもしたそうなんです。

 

それで「二歳まいり」なのかどうかは分かりませんが、

聖徳太子の逸話を書いてるとキリがないので、二歳まいりに話しを戻しますね。

 

ところで二歳の子どもでないとダメなのでしょうか?

 

そうでもないようで、二歳の子どもに限らず、どなたでもOKのようです。

まあ大人が対象に入ってるのかは不明ですけどね(笑

 

なので二歳でなくても、知恵を授かりたいなと思うなら、

遠慮なく2月22日に「二歳まいり」に行ってみてはどうでしょうか。

 

では、どのような事をするのか?

 

「ご宝印」という聖徳太子のご利益を形にした印象(いんしょう)

手に持ったお坊さんが、一人ひとりの頭に軽く当ててくれるそうです。

 

これなら小さな子どもでも怖くなさそうなので大丈夫ですね。

 

あとやっぱり気になるのは金額ですよね。

 

祈祷料 3000円以上
特別祈祷料 5000円以上

 

お札の大きさや授与品に違いがあるようです。

詳しい内容や金額については直接、確認をお願いします。

 

四天王寺

住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
連絡先:06-6771-0066
URL:http://www.shitennoji.or.jp/

 

ご祈祷は、子どもが聖徳太子の聡明な知恵をさずかって、 賢く健やかに成長することを願うのですが、 可愛い子どもの成長の記念にもなるんじゃないでしょうか。   まだまだ寒いので、小さな子どもが風邪をひかないように できるだけ暖かい格好をさせてあげて下さいね。   こんなふわふわなのも可愛くて暖かそうですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。   スポンサードリンク




 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたなら、

ブログランキングの応援ボタンをポチリと押してくれたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

いつもブログランキング応援クリックありがとうございますm(_ _)m

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す