鯉のぼりの最大サイズは?ジャンボこいのぼりはどこで見れる?

鯉のぼり

 

端午の節句が近づいてくると、

鯉のぼりの姿を見かけます。

大きなものから小さなものまで、

様々ですが最大サイズになると

どれぐらいの大きななのでしょう?

 

スポンサードリンク

 

 

管理人が見た鯉のぼりだと大きくても10mぐらいでしょうか。

どれも似たようなサイズで、とびきり大きいのはなかったです。

 

 最大サイズの鯉のぼりは、いったい何mあるんでしょうか?

 

ちょっと気になったので調べてみることにしてみました。

 

あと、その最大サイズの鯉のぼりはどこで見れるのかも、

もちろん気になりますので、ついでに調べてみました。

 

ジャンボ鯉のぼり

 

全長100mの鯉のぼりが最大サイズのようです。

 

 

クレーンで吊り上げてますが、さすがに100mは大迫力ですね。

 

これは埼玉県加須市が所有している鯉のぼりなのですが、

「ジャンボこいのぼり」と呼ばれています。

 

埼玉県加須市は、日本一の生産量を誇る鯉のぼりの名産地なので、

そのアピールをするためにジャンボこいのぼりが作られたようです。

 

1988年から去年までに3匹のジャンボこいのぼりが作られていて、

今年は4匹目となるジャンボこいのぼり4世がデビューするようです。

 

ジャンボこいのぼり1世

全長100m 重さ600キロ 綿製

ジャンボこいのぼり2世

全長111m 重さ730キロ 綿製

ジャンボこいのぼり3世

全長100m 重さ350キロ ポリエステル製

ジャンボこいのぼり4世

全長100m、重さ330kg

 

大きさでは2世の111mが最大サイズとなりますね。

 

しかし3世では大きさは1世と同じサイズに戻っていますが、

素材をポリエステルに変更することで、かなりの軽量化に成功しています。

 

4世の素材は、表記が見つからなくてちょっと分からなかったのですが、

おそらく3世と同じポリエステル素材が使われていると思います。

さらに20キロの軽量化に成功しているので泳ぎやすくなってそうです。

 

 では、どこにいけばジャンボこいのぼりが見れるのか?

 

加須市民平和祭

 

ジャンボこいのぼりは5月3日に利根川河川敷緑地公園で見れます。

 

この日に行なわれている「加須市民平和祭」のイベントとして、

1回目11時30分頃と、2回目13時30分に遊泳するようです。

 

【加須市民平和祭】

開催日時:5月3日 10~15時

開催場所:利根川河川敷緑地公園

駐車場:約3500台

※大利根水防センター付近の河川敷駐車場をご利用

 

またこの日は加須駅や加須北中学校より送迎バスが運行しているようです。

詳しくは下記の無料送迎バス運行についてをご覧下さい。

 http://www.city.kazo.lg.jp/cont/s252000/sougeibasuunkou.pdf

 

最後に

 

それにしても100mの鯉のぼりってめちゃくちゃ巨大ですよね。

 

シロナガスクジラだって大きなっても30m強ぐらいですから、

その3倍もあるんですよねジャンボこいのぼりって。

 

口輪の大きさだけでも直径10mあるんですから迫力です。

 

残念ながら関西の管理人には、ちと遠いので見にいけないです・・・

近くで見たらすっごい迫力なんでしょうね。ああ見たいなぁ~

 

関連記事

 「端午の節句の飾りはどんなのがある?おしゃれなのが人気です」

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

↓この記事がお役に立ったら応援クリックを頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す