バルってどんな意味なの?スペイン式の居酒屋とは?

スペインバル

 

飲食店でバルって名のつく店を

最近はよく見かけるようになりました。

ところで、このバルって何でしょう?

スペイン式の居酒屋とも呼ばれますが、

どんな意味があるのでしょうか・・・

 

スポンサードリンク

 

 

管理人はあまりおしゃれなお店には行かないのですが、

飲食店を紹介するテレビ番組が好きでよく見ています。

 

最近はなんか「バル」ってのが流行っているようで、

テレビなんかでもバルを紹介しているときが多いです。

 

 それにしてもバルってどんな意味なんでしょう?

 

スペイン式の居酒屋のことを指すようなのですが、

そもそもスペイン式居酒屋と言われてもが何だか分かりません。

 

ちょっと気になったので詳しく調べてみることにします。

 

バル(Bar)

 

バルとは食堂と喫茶店とバーが一緒になったような飲食店です。

 

バルは英語で「Bar」と書くのですが、スペイン語でバル、

イタリア語ではバールと読みます。意味は同じです。

 

バルはスペイン語の発音なのでスペイン式居酒屋とも呼ばれてるのですね。

 

ですが日本では「Bar(バー)」と言えば通常は酒場を指し、

カウンターで水割りやカクテルなどを提供する店が思い浮かびます。

 

なので日本ではBarと書いていても、その店がバーと読むのか、

それともバルやバールと読むかで店の内容が違ってくるわけです。

 

スペインは日本と違って夕食の時間が、かなり遅いようなので、

夕方にお酒と軽食を楽しむ場所としてバルが利用されているようです。

 

日本のバルは、そんな雰囲気を再現したようなお店なんでしょうね。

 

もちろん本場のバルはコーヒーなども出すので、朝食や昼食にも便利なお店です。

 

バルには種類もいろいろとあるようで、食事に力を入れているバルを

リストランテバルといい、コーヒーに重点をおいたコーヒーバル、

なかにはジェラートをメインにしたジェラテリアバルなんかもあるようです。

 

ぜひとも食べたいのがタパス

 

タパス
画像引用:http://r.gnavi.co.jp/k717501/menu5/

 

居酒屋といえば焼鳥などの欠かせないメニューがありますが、

スペインバルでは「タパス」が欠かせないメニューとなってます。

 

このタパスはスペインの小皿料理のおつまみなのですが、

肉や魚や野菜など様々な種類があって、ちょうどいいお酒のアテになります。

 

このタパスを盛り合わせで提供している店も多いようで、

おしゃれに盛り付けられたタパスは見た目にも楽しい料理です。

 

タパス盛合わせ
画像引用:http://r.gnavi.co.jp/k935500/menu6/

 

気軽にスペイン料理を楽しめそうな雰囲気なので、

機会があれば管理人もバルに行ってみようと思います。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

↓この記事がお役に立ったら応援クリックを頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す