クリスマスオーナメントをサンタクロースの住む本場の北欧風で手作り

クリスマス

 

サンタクロースは北欧圏のフィンランドに住んでいるそうです。

ですから北欧のクリスマスは特別だそうです。

そんな本場のクリスマスオーナメントを

今年のクリスマスは手作りしてみてはどうですか。

北欧はヨーロッパの北部地方のことを指すのですが、

スカンジナビア諸国(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)と

デンマーク、アイスランドの5カ国が北欧となります。

 

スポンサードリンク

 

その中のフィンランドにサンタクロースが住んでいるので、

北欧ではクリスマスは特別と言えるでしょうね。

 

クリスマスオーナメントの意味

 

クリスマスツリーを飾る装飾のことを、

クリスマスオーナメントと言いますが、

そのオーナメントには、それぞれ意味があります。

 

トップスターと呼ばれるクリスマスツリーの

一番上に飾る星は「ベツレヘムの星」を表しています。

これは、キリストが生まれたことを東方にいた賢者に知らせ、

キリストの許へと導いた星を意味しています。
そして、ベルはキリストの誕生を知らせる挨拶で、

リンゴは永遠の命をもたらす命の樹の実で、

イルミネーションは世を照らす光を表す意味となっています。

 

北欧風オーナメントを手作り

 

北欧風のオーナメントは白樺で作られた、

素朴な雰囲気の物が私は好きなのです。

例えばこんなのですね。

 その他のフィンランド白樺オーナメント(楽天)

 

このオーナメントの作り方を解説している動画があったので、

それを、みなさんに紹介しますね。

 

 

思ったよりも難しそうですね(汗

いろいろと配色なんかを楽しみながら、

お子さんとワイワイ作るといいですね。

この動画を参考に北欧風のクリスマスオーナメントに挑戦してみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

この記事はあなたのお役に立ちましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたなら、

ブログランキングの応援ボタンをポチリと押してくれたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

いつもブログランキング応援クリックありがとうございますm(_ _)m

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す