吉野千本桜の見頃は?駐車場は?2014の開花予想など
 
いよいよ桜の季節が近づいてきました。

そこで今回は「吉野千本桜」について、

2014年の見頃時期などの開花予想や、

駐車場の情報などを調べてご紹介です。


 
奈良県の吉野山には、山を埋め尽くすほどの桜で有名な

吉野千本桜があり、満開の時期には多くの人で賑わいます。

 
管理人も桜の季節にカメラを持って行ったことがありますが、

とにかく桜も凄いのですが、人の混雑も凄かったです(汗

 
そんな吉野千本桜について、


  • 吉野千本桜とは?
  • 2014年の見頃は?
  • 吉野山の駐車場は?

などの情報を調べてみました。

 
まずは吉野千本桜について紹介してゆきます。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉野千本桜

 
吉野桜
 
吉野山には古来桜のシロヤマザクラを中心に3万本(約200種)もの桜が、

尾根や谷などを埋め尽くして、山全体に桜が咲き乱れて圧巻の景色になります。

 
一目に千本見える豪華さとの意味で『一目千本』とも呼ばれます。

 
山全体に桜の木がありますので、さすがに標高による気温差で、

開花時期が異なって、山の麓から山頂へと順に開花してゆきます。

 
それらのエリアは以下のように呼ばれています。

下千本(しもせんぼん)

中千本(なかせんぼん)

上千本(かみせんぼん)

奥千本(おくせんぼん)

 
山の下側から下千本⇒中千本⇒上千本⇒奥千本と順番に、

桜が開花してゆきますので、長く桜の見頃を楽しむことができます。

 
また、開花時期にはライトアップなども行なわれています。

 
では、これらの見頃時期はいつなのか?
 
スポンサーリンク

2014年の開花予想

 
開花情報  
現時点での開花予想、満開予想は上記のようになっています。

 
2014年の見頃は4月11~4月22日の予想です。
 
自然が相手なので、気温の変化や天候の状況によって

予想は変わりますので、下記で最新の状況をチェックして下さいね。
吉野山桜情報

 
こちらの桜もおすすめです。

「造幣局 桜の通り抜け見頃はいつ?駐車場はあるの?」

 
公共交通機関を利用してのアクセスの場合は、

近鉄吉野線の終点駅にあたる吉野駅で下車してロープウェイを利用など。

 
桜のシーズン中は吉野駅より臨時バスが運行しています。

 
では自動車でいく場合に問題なのが駐車場です。

 
どの駐車場に止めるのが便利なのでしょうか?
 

駐車場について

 
吉野山観光駐車場(400台)が便利です。
営業時間は7:00~18:00 (入場は15:00まで)で、料金は乗用車1,500円です。

 
ここの駐車場ならロープウェイの上側の駅にも近いです。

他の駐車場はロープウェイの下側の駅や、近鉄吉野駅の付近になります。

 
また、ここより山の上のほうにも駐車場はあるのですが、

坂は急だし、道は狭いし、人は多いので挑戦しないほうがいいです。

 
管理人も吉野山観光駐車場に車を止めて歩いていったのですが、

ここよりも先に車で向かう観光客は、かなり苦労していましたね。

 
ただし、以下の期間は吉野山観光駐車場を利用できません!
[colored_box color=”gray” corner=”r”]4/5(土)、6(日)、11(金)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)[/colored_box]
この期間は観光バス専用になるので、駅近くの駐車場を利用して下さい。

 
期間中は、そこから無料のシャトルバスがあるので安心です。

詳しくはコチラ「交通規制のお知らせ」

 
いずれにしても桜のシーズンは、どの駐車場もスグに満車になります。

管理人は朝弱いので、夜から行って車中泊したぐらいです。

 
山ですから靴だけは歩いて疲れないものを履いて行ってくださいね。

 
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 
スポンサーリンク